メールを作成して配信してみよう

Hirameki 7では、顧客に向けて最新の情報やトピックスをメルマガ配信できるメール配信と、名刺データを一元管理できる名刺管理があります。名刺管理で配信者リストを作成しておくとメール配信との連携も便利です。

ここでは、はじめてHirameki 7のメール配信、名刺管理を使う方向けに、実際の操作をイメージいただくため、サンプルメールを元に手順を紹介します。

コンタクト情報の登録、メール作成から配信の操作を進めて、ぜひHirameki 7のメール配信、名刺管理の機能を体験してみましょう。

ポイント

Hirameki 7では、名刺管理に登録する顧客情報のことを「コンタクト情報」と呼んでいます。

この手順では、ご自身のメールアドレスでコンタクト情報の登録と、次のようなサンプルメールを作成していきます。
※今回はサンプルとして登録するので、ご自身のお名前やメールアドレス、企業名でコンタクト情報の登録を進めます。

画面キャプチャ

1.顧客情報を作成します

Hirameki 7のトップページ(ポータル)から、名刺管理をクリックします。

画面キャプチャ

2.コンタクト情報を登録します

2-1.「新規コンタクト登録」ボタンをクリックします

まずは名刺管理に、サンプルのコンタクト情報を登録していきます。

画面キャプチャ

2-2.必須項目の情報を入力します

新規コンタクト登録の画面で、必須項目の担当者、基本設定の氏名、企業名、メールアドレス、メール配信を次のように入力します。
※今回はサンプルなのでメールアドレスは必ずご自身のメールアドレスで作成をお願いします。

画面キャプチャ
必須項目名 入力する情報
担当者 ご自身の名前が表示されていることをご確認ください
氏名 ご自身のお名前
企業名 ご自身の企業名
メール ご自身のメールアドレス
メール配信 メール配信許諾は「許可する」を選択

2-3.「新規コンタクトを登録」ボタンをクリックします

画面キャプチャ

2-4.コンタクト情報が登録されます

コンタクト一覧の画面に、登録したコンタクト情報が表示されていれば、コンタクト情報の登録は完了です。

画面キャプチャ

3.メールを作成します

ここからは、メール配信を操作して、サンプルメールの作成と配信を進めます。

3-1.右上のサービスをクリックします

画面キャプチャ

3-2.メール配信をクリックします

画面キャプチャ

3-3.「メール作成へ進む」または「新規メール作成」ボタンをクリックします

画面キャプチャ

3-4.新規メールのメールタイトルを入力します

今回はサンプルメール、または任意のメールタイトルを入力します。

画面キャプチャ

4.宛先設定を保存します

ここでは、ご自身の情報で作成したコンタク情報宛にメール配信ができるよう、宛先設定の操作を進めます。

4-1.配信条件で条件を指定を選択します

画面キャプチャ

4-2.プルダウンから氏を選択します

画面キャプチャ

4-3.コンタクト情報に登録した名字を入力します。

前の手順でコンタクト情報に登録したご自身の名字を入力してください。

画面キャプチャ

4-4.配信可能数が1/1になっていることを確認します

画面右側に表示されている配信可能数の数値が1/1であれば、該当する配信可能なコンタクト情報が1件ある。という意味になります。
※(配信可能数)/(コンタクト情報の登録数)という意味です。

画面キャプチャ

4-5.「宛先設定を保存してメール設定へ進む」ボタンをクリックします

画面キャプチャ

5.メール設定でメール本文を作成します

配信するメールの本文を作成していきます。

5-1.メール件名を入力します

今回はサンプルなので、サンプルメールと入力してみましょう。

画面キャプチャ

5-2.メール本文でHTMLメールを選択します

今回はHTMLメール形式で作成していきます。

画面キャプチャ

5-3.メール本文にメールを構成するパーツを配置します

画面左側(パーツ/カラー選択エリアと呼びます)から、見出し1をクリック。

画面キャプチャ

クリックしたまま、画面右側の真っ白なエリア(メール編集エリアと呼びます)まで引っ張って、離します。

画面キャプチャ

画面右側のメール編集エリアに見出し1(特大見出し)が配置されます。

画面キャプチャ

同じ操作で、テキストパーツ、ボタンパーツを次の画像のように配置していきます。
その他のパーツについてはメールを作成するパーツについてをご確認ください。

画面キャプチャ

5-4.パーツの内容を編集します

画面右側のメール編集エリアに配置した、特大見出しの上にマウスを置きます。

画面キャプチャ

特大見出しパーツ(見出し1)の右上に、鉛筆マーク(編集)が表示されるのでクリックします。

画面キャプチャ

編集画面が表示されるのでタイトルを入力します。
今回はサンプルどおりHirameki 7へようこそ!と入力してみましょう。

画面キャプチャ

これでメール本文の見出し編集が完了しました。

画面キャプチャ

同じ操作で、テキストパーツのテキスト、ボタンパーツのボタンテキストを入力しましょう。

画面キャプチャ

5-5.ボタンにリンクを設定します

ボタンパーツに、遷移させるページのリンクを設定していきます。
ボタンパーツの編集画面を表示して、ボタンのリンクをクリックします。

画面キャプチャ

今回はWebサイトで作成したトップページへリンクさせます。
プルダウンの中からトップページをクリックします。

画面キャプチャ

編集画面の「OK」ボタンをクリックして、編集画面を閉じます。

5-6.編集した内容を保存します

メールの編集が完了したら「メール設定を保存して配信設定へ進む」ボタンをクリックして、配信設定へ進みましょう。

画面キャプチャ

ポイント

編集した内容は「プレビュー」で確認してみましょう。

「プレビュー」ボタンをクリックすると、実際に送信されるメールが表示されて、PC表示、SP(スマホ)表示、それぞれの表示確認ができます。

画面キャプチャ

6.配信設定を保存します

この手順では、配信するメールの配信元の表示名を設定します。

画面キャプチャ

6-1.配信元表示名を入力します

メールの配信元として表示する名称を入力しましょう。
※メールの件名ではありません。

画面キャプチャ

今回はサンプルメールとして、自分宛てに配信するため、配信元メールアドレス、ゴール設定、配信フラグを無視の項目はそのままで進めます。

6-2.配信方法を設定します

今回のサンプルメールは、即時配信を選択します。

画面キャプチャ

※この配信設定の画面では、配信日時の設定や、フォーム登録の完了を目的としてメール配信する際のゴール設定などを設定できます。
詳細を確認されたい場合は、新規メールを作成するをご確認ください。

7.自分宛てにテストメールを送信します

これで、メールが作成できました。
メール配信する前に、編集内容どおりのメールが配信されるかテストメールで確認しましょう。

7-1.画面右側のテスト送信に、自分のメールアドレスを入力します

画面キャプチャ

ポイント

複数の宛先にテストメールを送信したい場合は、メールアドレスの後ろに改行を入れて入力します。

7-2.「テストメールを送信」ボタンをクリックします

入力したメールアドレス宛にテストメールが届きます。
届いたメールの内容に誤字脱字がないか、リンクが間違えていないかを確認しましょう。

画面キャプチャ

8.メールを配信します

最後に、作成したサンプルメールを配信します。

8-1.「メールを配信」ボタンをクリックします

画面キャプチャ

メール配信が実行されます。

画面キャプチャ

8-2.メール配信が完了しました

これで、メールの作成から配信までの操作は完了です。

画面キャプチャ

さらに詳しい操作方法を知りたい方は、メールのご利用ガイドをご確認ください。

名刺管理の操作方法については、名刺管理のご利用ガイドをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

  • はい
  • いいえ