メール内の宛名や企業名などを顧客ごとに差し替えたい

メール内の企業名や氏名などを、宛先ごとに自動で差し替えるメールの作成方法について紹介します。

Hirameki 7のメール配信では、名刺管理に登録されたコンタクト情報(顧客情報)を元に、メール本文内に表示する企業名や氏名などを、宛先ごとに自動で置き換えて配信することが可能です。

差し込み文字(自動で置き換えたい文字)の種類については、メール配信の差し込み文字についてをご確認ください。

テキストメールの場合

1.差し込み文字を追加する箇所で右クリックします。

右クリックすると追加できる差し込み文字(自動で置き換えたい文字)の一覧が表示されます。

画面キャプチャ

2.メールに追加したい差し込み文字を選択します。

一覧の中から、メール本文に追加する差し込み文字(自動で置き換えたい文字)を選択します。

※企業名と名字の差し込み文字を本文内に追加する場合

画面キャプチャ

ポイント

追加可能な差し込み文字の種類については、メール配信の差し込み文字についてをご確認ください。

HTMLメールの場合

1.テキストパーツを追加します。

HTMLメールの編集画面で、パーツ/カラー選択エリア(画面左側)から、シングルパーツのテキストパーツをドラッグ&ドロップで、メール編集エリア(画面右側)に追加します。

画面キャプチャ

2.パーツの編集画面を表示します。

テキストパーツの上にマウスを被せて、右上に表示される編集ボタンをクリックして、パーツの編集画面を表示します。

画面キャプチャ

3.差し込み文字を追加する箇所で右クリックします。

右クリックすると追加できる差し込み文字(自動で置き換えたい文字)の一覧が表示されます。

画面キャプチャ

4.メールに追加したい差し込み文字を選択します。

一覧の中から、メール本文に追加する差し込み文字(自動で置き換えたい文字)を選択します。

※企業名と名字の差し込み文字を本文内に追加する場合

画面キャプチャ

ポイント

追加可能な差し込み文字の種類については、メール配信の差し込み文字についてをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

  • はい
  • いいえ