Webサイトを作成するカスタムパーツについて

ページ編集画面に追加できるカスタムパーツについて紹介します。

「カスタムパーツ」は、よく使うパーツを設定内容ごと保存して、1つのパーツとして使える機能です。

Webサイト内の複数箇所・複数ページに、同じ設定内容のパーツを配置したい場合、そのパーツを「カスタムパーツ」として登録しておくと、パーツの編集作業を個別に対応する必要がなく便利です。

カスタムパーツを登録する操作手順については、カスタムパーツを登録するをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

  • はい
  • いいえ