「外部ツール連携」について(bizskyIDと連携する)

MMI(経営分析)、CFM(AI予測)を利用するには、Hirameki 7とミロク情報サービスのbizskyIDの連携(MJSデータレイクとの連携)が必要です。ここでは連携の手順を紹介します。

1.「外部ツール連携」を表示します。

アカウントの左メニューから「外部ツール連携」をクリックしして、画面を表示します。

画面キャプチャ

2.「連携」ボタンをクリックします。

画面キャプチャ

3.bizskyIDとパスワードを入力します。

ミロク情報サービスのbizskyIDで設定している(ACELINK NX-Proで設定している)、bizskyIDとパスワードを入力します。

画面キャプチャ

注意

ACELINK NX-Proでデータアップロード実行後、1時間程度で連携が可能になります。

もしエラーになる場合は、次のことをご確認ください。

  • データアップロード後、1時間経過していない(1時間経過後に再度お試しください)
  • bizkyIDは合っていますか?(ACELINK NX-Proで設定しているbizskyIDをご確認ください)
画面キャプチャ

4.「経営分析サービスを有効化」ボタンをクリックします。

画面キャプチャ

左メニューの「外部ツール連携」の下に、「顧問先招待」のメニューが追加されて、ACELINK NX-Proから連携された顧問先の一覧が表示されます。

画面キャプチャ

「顧問先招待」画面の見方については「顧問先招待」についてをご確認ください。

ポイント

顧問先にHirameki 7を利用いただくためには、招待する必要があります。

顧問先様ご自身で、PCからHirameki 7の利用申し込みを進めていただく場合はオンラインで顧問先を招待するを、Hirameki 7サポートチームへ利用申し込み登録の代行依頼をする場合(申請書の作成は必要になります)は、オフラインで顧問先を登録するをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

  • はい
  • いいえ