ブラウザのキャッシュを削除(キャッシュクリア)する

更新後の内容が正常に反映されない場合に操作いただく、ブラウザのキャッシュクリアの操作について紹介します。

ホームページの編集を行った際に、更新後の内容が反映されない場合は、ブラウザに保存されているキャッシュと呼ばれる過去のデータの削除を行うことで解消される場合があります。
このページではキャッシュの削除手順についてご案内いたします。

ポイント

ブラウザをキャッシュを削除(キャッシュクリア)を試される前に、Webサイト(ホームページ)に編集した内容が反映されませんの内容もあわせてご確認ください。

キーボードのショートカット操作

キーボードの「Ctrl」+「F5」を同時に押して、ページを再度読み込みしてください。

※キーボードにより「Ctrl」+「Fn」+「F5」の場合もあります。
※Macの場合は「⌘」+「Shift」+「R」になります。

もしこの方法でページを再度読み込みしても解消されない場合は、次のブラウザ別のキャッシュクリア操作をお試しください。

Google Chromeの場合

1. Google Chromeの画面右上にある「Google Chromeの設定」をクリックします。

画面キャプチャ

2.メニューの中から「設定」をクリックします。

画面キャプチャ

3. 設定画面の左側メニューから「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。

画面キャプチャ

4.プライバシーとセキュリティ画面で「閲覧履歴データの削除」をクリックします。

画面キャプチャ

5.閲覧履歴データの削除画面で、次の項目を選択します。

期間は「全期間」を選択。「キャッシュされた画像とファイル」のみにチェックを入れる。

画面キャプチャ

6. 「データを削除」をクリックします。

以上でキャッシュクリア(キャッシュが削除)されます。ページの再度読み込みを行うことで、最新の状態が反映されるかご確認ください。

画面キャプチャ

Microsoft Edgeの場合

1. Microsoft Edgeの画面右上にある「設定など」をクリックします。

画面キャプチャ

2.メニューの中から「設定」をクリックします。

画面キャプチャ

3.設定画面の左側メニューから「プライバシー、検索、サービス」をクリックします。

画面キャプチャ

4.閲覧データをクリアの、今すぐ閲覧データをクリアの右側にある「クリアするデータの選択」をクリックします。

画面キャプチャ

5.閲覧データをクリア画面で次の項目を選択します。

時間の範囲は「すべての期間」を選択。「キャッシュされた画像とファイル」のみにチェックを入れる。

画面キャプチャ

6.「今すぐクリア」をクリックします。

以上でキャッシュクリア(キャッシュが削除)されます。ページの再度読み込みを行うことで、最新の状態が反映されるかご確認ください。

画面キャプチャ

Firefoxの場合

1. Firefoxの画面右にある「アプリケーションメニューを開きます」をクリックします。

画面キャプチャ

2.メニューの中から「設定」をクリックします。

画面キャプチャ

3.設定画面の左側メニューから「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。

画面キャプチャ

4.ページ下部にある、Cookieとサイトデータの「データを消去」をクリックします。

画面キャプチャ

5.データを消去画面で、「ウェブコンテンツのキャッシュ」のみチェックを入れます。

画面キャプチャ

6.「消去」ボタンをクリックします。

以上でキャッシュクリア(キャッシュが削除)されます。ページの再度読み込みを行うことで、最新の状態が反映されるかご確認ください。

画面キャプチャ

Safariの場合

1.上部のメニューバーから「Safari」をクリックします。

2.メニューから「環境設定」をクリックします。

3.環境設定画面の上部タブで「設定」をクリックします。

4.設定画面内の「メニューバーに"開発"メニューを表示」にチェックを入れます。

その後、画面上部に「開発」のメニューが追加されます。

5. 「開発」をクリックします。

6.メニューの中から「キャッシュを空にする」をクリックします。

以上でキャッシュクリア(キャッシュが削除)されます。ページの再度読み込みを行うことで、最新の状態が反映されるかご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

  • はい
  • いいえ