テキストメールとHTMLメールの違いは何ですか?

テキストメールとは文字のみで構成されたシンプルなメールです。
HTMLメールとは、HTMLで記述するためフォント変更や文字の装飾、画像や動画を挿入できるメールです。

それぞれのメリットとデメリットは次の通りです。

テキストメール

メリット
  • HTMLメールと比べて作成が簡単で専門的な知識がなくても作れる
  • 容量が小さいため送受信時のサーバーへの負荷が少ない
  • メールの表示が受信側の環境やメールソフトに影響されにくい
デメリット
  • 画像や動画の差し込みはできないため視覚的な訴求がしにくい
  • 配信したメールの効果測定に別途設定が必要な場合がある

HTMLメール

メリット
  • 画像や動画の差し込み、レイアウトのデザインなどができるため、視覚的な訴求が可能
  • メールの開封率やクリック率などの計測が簡単にできる
デメリット
  • テキストメールに比べて作成に手間がかかり、専門的な知識が必要な場合もある
  • 容量が大きいため送受信の際にサーバーに負荷をかける場合がある
  • 受信側の設定よっては正しく表示されない場合がある。

テキストメールとHTMLメールは、配信する内容や目的によって使い分けるのが効果的です。

Hirameki 7のメール配信では、テキストメール、HTMLメールどちらにも対応しています。メールの作成など、詳しい操作方法については、ご利用ガイドのメール配信をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

  • はい
  • いいえ